2009年09月02日

ゴム板設置しています

UNI_2453.JPGUNI_2454.JPG

先日、ブログにて書きました道路防雨用ゴム板を設置しています。

道路から5cm程度飛び出しています。

車で踏んだりしても問題ありませんので踏みつけて通行して下さい

昨年までは砂利等で段差を付けていましたが車で通行する際、ガタンと車が揺れたりしましたので今年からゴム板を設置するようになりました。

これは、外の別荘地でもやっていた工法で具合が良さそうなので取り入れてみました。

台風シーズンを迎え少しでも道路補修が少なくなればと期待しています。


猿が徘徊しています。

別荘地内でも目撃されましたが今、北軽井沢で徘徊しています。

一昨日、当社の庭に4匹ほどいて「姫リンゴ」の実を食べていました。

特に危害はありませんが(リンゴは食べられましたけど)気持ちの良い物ではありません

主に食べ物を求めて移動していますので家の廻りなど実のなる木を植えている方やゴミ等を置いている方は気をつけてください。

自然と共存している場所なのでうまく付き合っていかなければと思います。


10月頃からメジロ通りの水道本管工事を予定しています。

通行に支障が出ますがご協力をお願いいたします。

詳細は追って連絡いたします。
posted by kuroda-k at 08:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
今晩は!ゴム板を砂利道路に埋めて水を脇に逃がす方法を探しておりました。この記事は大変参考になり助かります。不明点教えて下さい。
ゴムは一枚板ですか?厚みは?地中には何センチ位埋めているのでしょうか?地中への埋め込みはただ砂利等で埋め戻しただけでしょうか?ゴム材質は?(天然ゴムとか合成ゴムとか・・・)、ゴムはいかほどの費用でしょうか?ゴムのへたり等の耐久性はどうでしょうか?突然いくつか質問してしまいましたが宜しければ教えて下さい。当地区は山間部で砂利道、急坂です。
Posted by 畑  潔 at 2013年10月23日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31799654

この記事へのトラックバック